「自然を豊かにする」をテーマに、仕事ができているか?

私たちは、「建設業」で社会に貢献してきました。しかし、今「環境破壊」が原因で引き起こる「気候変動」によりさまざまな分野で、悪影響を及ぼしています。社会が「経済成長」のために、森林を削りコンクリートの建物を建て、油を燃やし空気を汚してきた代償ではないだろうかと考えます。ここで一度立ち止まって、これからの子供たちのためにできることは何か、本気で考え、行動することが重要です。

弊社の建設は、主に「伐採」です。自然により近いところ、そして「環境破壊」とも言われかねない工事をしています。しかし、私たちはただ木を切っていません。この会社で働く社員は、常に「この工事でどのように自然を豊かにしようか。」考えています。例えば、伐採した木をチップにし、堆肥づくりをしたり、バイオマスに使用したり、用途は様々です。

地球規模で見たら、私たちは小さな存在ですが、この会社の存在で、一人でも多くの方が「自然を豊かにしよう!」と考え直せる機会を与えていけることを願って仕事に取り組んでいます。

常に学び、挑戦し、自然を豊かにする

代表取締役CEO関口 真稔

木を見るのではなく、森を見る

「建設」は、社会をより良くしていくには必要不可欠で、多くの人々に喜びや笑顔を届けます。しかし、10年後100年後どうだろうか?その喜びや笑顔は、続いているだろうか?私たちは、そこまで考えて社会を、より良くしなければならない責務があります。

木=「目の前の利益を考えるのではなく」、森=「10年後100年後の社会を考える」

これが私たちの企業理念です。

日本には、さまざま「建設」の形があります。その中でも私たちの使命は、「自然を建設する」これがすべてです。社員一同が、この理念を胸に刻み日々、目の前の課題に取り組んでいます。常に学び、挑戦し、自然を豊かにしていきます。

木を見るのではなく、森を見る

自然を建設する

常に学び、挑戦し、自然を豊かにする

自然を建設する。
私たちはチャレンジします。

会社名
有限会社ゼネラルガーデニング
所在地
〒363-0006 埼玉県桶川市倉田825番地
設立
2001年11月
資本金
300万円
事業内容
1.土地開発・造成工事
2.伐採作業
3.造園及び緑化事業
4.太陽光メンテナンス事業
TEL
048-729-1288