会社概要


History of

有限会社ゼネラルガーデニング

会社設立

2001年11月30日

農業の経営・農産物の加工販売・観光農園の経営を主に

「有限会社いちごの季節」を立ち上げる。


関口果実園の閉園

2005年4月9日

当時、なし・ぶどうを主に栽培して60年つづいていた関口果実園が、農家の故関口寛夫を亡くし、息子関口由彰が後継ぎをし、数年続けるも栽培困難になる。


造園業

2010年

ある日一般家庭の柿が実らなくて困っているところ、剪定し
翌年甘い柿が多く実ったとお客様の喜びの声を聞き、長年培ってきた剪定技術を生かし、花や果実の剪定をする造園業を営む


社名変更

2015年1月10日

造園業を中心に、事業を拡大。
関口由彰の息子である、関口真稔が代表取締役に就任。
ドイツで再生可能エネルギーについて学び、日本とドイツの環境に対する価値観の違いを肌で感じ危機感を持つ。
現在太陽光設置における伐採工事・造成工事を請け負う。


次世代のための緑化事業

2017年

関東県内の荒地を有効活用し、その土地に価値を持たせ、環境を守ることで、未来の子供たちがより豊かに過ごしていけるような環境を作る。そんな事業を私たちは創造していきます。


会社概要

商号

有限会社ゼネラルガーデニング

代表取締役

関口真稔

本社住所

埼玉県桶川市倉田825

創業

平成13年11月30日

資本金

3,000,000円

事業内容

伐採工事

造成工事

解体工事

太陽光メンテナンス業務

除草管理業務

建設コンサルティング

お問い合わせ

sekiguchi@general-gardening.co

(048)729-1288

(048) 729-1900